毎日続けよう

酵素ドリンク

グリーンスムージーを利用したダイエットが、手軽に行うことが出来る、市販されているダイエット食品よりも安く実践することが出来るとして人気があります。しかし、グリーンスムージーでダイエット効果を得たいという場合には、飲むタイミングが大切になります。グリーンスムージーは普段の食事に加えるのではなく、普段の食事の代わりに飲むということが大切です。基本的には1日3食、どの食事を置き換えても構いませんが、続けるということが大切になります。ただし、冷たい状態のグリーンスムージーを飲んだ場合には、体を冷やしてしまう可能性があります。特に朝は体温が上がり始めるという時です。この時に体を冷やしてしまうと、代謝が落ちてしまう可能性がありますので、グリーンスムージーを飲む場合には常温で飲むようにしましょう。

日本には以前から野菜不足を解消することが出来る飲み物として、青汁がありました。青汁は、冷凍パックで販売されているものもありますが、ほとんどは粉末状にして販売されています。そのため、持ち運びが容易でいつでもどこでも、水などのドリンクがあれば摂取することが出来ます。グリーンスムージーも以前は自分で作るということが一般的でしたが、これでは持ち運びをすることが出来ません。そこで、青汁同様、粉末タイプが登場してきました。保存性に優れていることや持ち運びが楽に行うことが出来ることから、今後は粉末タイプが主流となってくるのではないかと考えられます。粉末タイプには様々な味があり、飽きることがないということやコストが安価であることが人気を得た理由と言えます。